<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

その気になれば一日中だって眠って居られそう

昔は目覚まし時計を使って起きてたけど、大人になってからはもっぱら携帯のアラームとテレビ目覚ましタイマーですね。

どちらか一つでも十分に起きられるんですけど、たまーに携帯アラームに気づかなかったり、テレビの方は音量が低すぎて付いた事に気づかなかったりするので、一応二つセットしておかないと心配なんです。

後は就寝の時間も気を付けないと、アラームに全く気付けないんですよ。眠りの深い時に、目覚ましが鳴っても全然気づけなくて、それで何度か寝坊したことがあります。

早い時間に眠れば良いってもんじゃないんですよね、起床の時間にちょうど眠りが浅くなるように調整して寝ないといけません。6時に起きるなら最低でも4時半に眠ればいいのですが、さすがに90分睡眠はキツイです。

昨夜はいつもより豪華な刺身でした。なんでも地元の祭りだからだそうです。しかし、それを言う母の顔を見るとどうもそれにかこつけただけでただそういう刺身を食べたかっただけなのではないかと私は思いました。

もちろん私は刺身が好きなのでそのことに色んなありません。いつもと違う、大根のつまにニンジンにつまが添えられ、その上にいろんな種類の刺身が並べられた盛り合わせを堪能させていただきました。

まぐろやはまちといった定番のものはもちろん、久しぶりに食べるほたてやイカの刺身も美味しかったです。そうそう、今思い出しましたが甘エビは食べるのを忘れたので不覚だと悔しくなりました。いつになるか分からないけども次の機会には絶対逃さないと誓います(笑)
[PR]
by uufozsag | 2014-08-27 10:55

日傘をさすのは日本人ぐらい?

先日旅行先でイタリア人の方と結婚した女性とじっくり話す機会があったのでいろいろな話をしていたのですが、彼女が必至で日傘で顔を隠しながら「日本人で日傘なしでいる人って珍しいですね」と言ったのでびっくりしました。

私は旅行中に身軽でいるために日傘を持ってこなかったのですが、ヨーロッパの方では炎天下でも誰も日傘をさしていないそうなのです。

そういえばヨーロッパ人って夏にバカンスでゆっくりリゾート地で過ごしたという証のために、いかに美しく肌を焼くかといった事に情熱をかけているという事を思い出しました。日傘をさす習慣って日本だけなのかなと不思議に思いました。

パソコンデスクにパソコンを置いて、長時間それと向かい合っていると脚がひどく浮腫んでくる。それが嫌で、パソコン作業はローテーブルに移動して、クッションに腰掛けてするようにした。すると浮腫みの方は解消されたけど、今度はお尻が圧迫され過ぎて痛くなってきた。

気が付くとクッションは尻の重みに圧縮されてぺったんこだ。これはいかん。かと言ってパソコンデスクに戻ればまた足が浮腫んでごんぶとになるし、このまま座り続けたら痔になりそうだ。

なにかちょうど良い物は無いかなーと、探している。尻部分が良い感じの反発力で、背もたれもあり、足を延ばせる座椅子があるんだけど、それに座って作業してると今度は物凄く眠くなってきた。どれもこれも帯に短くてタスキに長すぎる。
[PR]
by uufozsag | 2014-08-26 09:47

美術館の館長さんと意気投合

先日着物を展示してある個人の美術館に見学に行っていて、そこの館長さんとお話しするチャンスがあったのでいろいろお話していたら意気投合して、館長さんが普段誰にも見せていない着物の芸術作品を作ったオーナーが住んでいたコーナーをこっそり見せてあげると言って案内して下さいました。

やはり世界を代表する芸術家の住まいだけあって一般人では考えられないような発想で家を建てていたので、すごく面白かったです。

屋上に足湯を作ってみようとか、富士山を観ながら寝れるようなベッドを作ってみようといった風に生活の中でも美しい物を感じながら生活出来る空間造りにこだわって設計していたのです。

何だかそんな芸術家のプライベートな一面を垣間見る事が出来て、私もかなり触発されました。私も彼を見習って住まいを芸術作品として構築していきたいなと思いました。

木をつつくだけじゃ飽き足らず、開けた穴にどんぐりを突っ込んで保存しておくキツツキが居るんだそうだ。そのキツツキがつつき倒した木の画像を見たことがあるけど、気の表面に無数にあけられた穴は不気味だったなあ・・・しかもその一個一個にどんぐりが詰められてて余計になんか不快感があるのね。

ぽっかり空いた穴に、何かの幼虫が詰まってて、それが数万木の穴で蠢いているのかと思うと本当に気持ち悪い。樹木以外にも木の板みたいな物にも穴をあけるらしくって、ちょっと打ち付けておいた板が穴ぽこだらけになっているのは、一瞬そう言うデザインなのかと思うほどだった。非常食としてどんぐりを保存しているらしいんだけど、もうちょっと方法は無いんだろうかと思ってしまう。
[PR]
by uufozsag | 2014-08-25 08:57

リサイクルを意識して生活しています

ゴミ捨てって私のなかですごく大事な日なんです。部屋に物があふれるのが嫌なのでできる限り部屋に物を置かないように何でも捨てたりリサイクルしたりしています。でも、ゴミを捨てるときに気を付けているのはリサイクルできるものはできるだけ再利用できるように指定の場所に提出しています。

昨日は私の近所は資源のごみの日なんです。雑誌とか新聞とかあとは、布だったりが捨てられるんです。だから、前日にいつも資源ごみを全部まとめて捨てるんです。結構近所の人を見ているとリサイクルをしないで燃えるゴミの日にまとめて捨てちゃってる人が多くって残念です。

みんなでリサイクルをすればもっと地球に優しくなるし、そのリサイクル用品で助かる人がいるかもしれないのに。そろそろ夏が終わって秋物を出す季節になるのでクローゼットを整理しながらリサイクルで出す洋服を探したいと思います。

昨日の夕方はお神輿をかつぐ掛け声と笛の音が聞こえてきました。その日から3日間が地元のお祭りです。最終日の明日は花火・・・でいいのかな?子どもの頃は欠かさず参加したものですが、最近はほとんどご無沙汰です。

たしか去年は数年ぶりに旧友と会ったのでした。彼は非常に経験を積んで大人らしくなり、私にはまぶしい存在になっており、これは頑張らないといけないなと思った次第です。あれから1年、私も少しは成長しているのだろうか、なんてことを今しみじみ考えています。

まだまだ修行が足りないので今年4ヶ月しっかり頑張って良き来年を迎えられるようにしたいです。そして、彼に胸を張って会えるような、そんな自分になっていたいと思います。
[PR]
by uufozsag | 2014-08-24 19:27

夜の睡眠について

みなさんは夜寝る時は、クーラーをつけて寝る派ですか?それとも扇風機派ですか?私はクーラー派です。PCや家電類の熱で部屋の温度が外と変わらないのです。外から帰ってきて、玄関に入った時は涼しく感じるのですが、部屋へ入った途端ムッとした暑さを感じます。

なのでとてもじゃないけどクーラーなしでは寝れないのです。本来は窓を開けて扇風機で眠りたいのが希望です。眠りも深くなりますし、何より電気代ももかからずエコだから。たしかにクーラーだと寝易いのですが、必ず一度は起きてしまいます。起きたときも倦怠感がたまに残っていますし。

やはり人間は適度に汗をかかないと健康には良くありません。

クラウドソーシングのHPが夜中にメンテナンスをして、朝になったら自分の仕事を確認する画面が変わっていました。

アイコンをクリックしたら画面と配置が換わって、何がどこにあるのかわからなくなってしまいました。

自分のした仕事を確認したり、した仕事が認証されたのか拒否されたのかを確認する画面などがどこにあるのかわからず、ひたすら探してようやく見つけることができました。

しかし画面が見づらくなっているし、貯まった金額を確認するページが違うページになってるし、とにかく使い勝手が悪くなっているので元に戻してほしいです。慣れたらこれでもいいのでしょうが、慣れるまで時間がかかりそうです。
[PR]
by uufozsag | 2014-08-20 11:53

鼻水と間接痛

昨日から風邪を引いてしまったので仕事を休ませてもらいました。鼻水と間接痛だけで、頭痛が酷くないのが救いだ

なので部屋でおとなしくラジオを聴いていました。今日の特集は新旧ドラマ主題歌スペシャル。田原俊彦の教師びんびん物語の主題歌流れたときは感動しましたよ。babeの歌とかあぶない刑事の柴田恭平の挿入歌とか。

あぶ刑事なら舘ひろしの冷たい太陽だや、西遊記のモンキーマジックが流れなかったのが悔しい。サボテンの花は流れていました。

こういう企画って時代劇の主題歌はあまり流さないですね。一応ドラマなんだから水戸黄門くらいは流してもらいたかったなぁ。人生楽あれば苦もあるさ♪いい歌なんで、あの歌が好きなんです。

久しぶりに、朝早く目が覚めると、涼しい朝の風に乗って、歌が聞こえてきました。よーく耳を澄まして聞いてみると、懐かしいラジオ体操の歌が鳴っていました。その歌を聞いた後、広い場所でラジオ体操をしていたなと、聞いていて懐かしくなりました。

静かで、少しひんやりと冷たい朝の空気が、すごく新鮮で、しっかりラジオ体操をした時のすっきりとした感じはすごく好きでした。でも、私は、よく寝坊をしていたので、夏休みの初めの方しか、ラジオ体操に参加していなかったという思い出があります。

久しぶりに聞いて、小学校の子どもたちがラジオ体操をしているんだなと、子どもの頃を思い出しました。そして、すごく気持ちがすっきしたような気がしました。
[PR]
by uufozsag | 2014-08-19 11:56